2014年3月 1日 (土)

また書き始めます

また書き始めます。 ただし、新しいサイトに移ります。 社会的な立場上、個人が特定されることがあると面倒臭いものですから。

» 続きを読む

2011年6月30日 (木)

しばらく、ブログをまともに更新していませんでした。

しばらく、ブログをまともに更新していませんでした。 生来の筆無精であることが最大の理由です(私のHPにある"Thanks and apologies"の半分以上は私の筆無精により交際が途絶えてしまった方々です。) なぜ筆無精かという個人的な理由には触れずに、ブログを更新しなかった第2の理由は、就職して、体力的かつ時間的余裕が無くなったことです。(2010年4月21日に就職いたし...

» 続きを読む

2011年6月29日 (水)

友人が20ヶ月の失業期間を経て就職しました。

おめでとうございます、とここに記します。 嬉しいです。 就職が決まる1,2週間前に「実家からの仕送りを打ち切られた」とのメールを貰っていました。 この20ヶ月は、苦しかったでしょうけど、でも幼稚園へ通う娘さんと一緒に過ごせた、忘れられない時期となりましたね。 あ、もしかして、娘さんはもう小学校に入学しちゃいました? もしそうだとすると、家庭調査票の保護者職業欄に「無職」と書くのが辛かったことでしょ...

» 続きを読む

2011年3月19日 (土)

Message from Tokyo

Firstly, to all of you who sent me e-mails after the seism of 11 March 2011, thank you very much for your extending warmness caring about Japanese people. Below is a sort of chocolate-box idea which was grown up in my mind: - What differentiates between you and me seemed to be physical distance to the disaster site. I am living in Japan; you are living abroad. - But if I see ourselves from another angle, there will be no difference between you and me. I am not physically injured by the disaster, neither are you. - What is the meaning of the disaster for me, then? Why did I write the initial e-mail to you? - My answer, at this moment, is that a disaster proximity to, but not directly affected to, oneself may wake up one's imagination to others suffering far away from oneself and compels compassion for the people in trouble in any part of this world.

» 続きを読む

2010年3月24日 (水)

マネジメント教育で第一に学ぶべきことは「Don'ts」

経営上の失敗のうち相当数が、当たり前のことが当たり前に為されてないために起きるのだと私は考えます。 そして、この「当たり前のこと」とは、do's(すべきこと)とされていることを行うことではなくて、don'ts(すべきでないこと)をしないことです。絵に描いたような失敗は、don'tsに注意を払わないことで出現します。 ビジネススクールなどのマネジメント教育では、多くのdo&#...

» 続きを読む

«昨日、喫茶店で

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ